クレジットカード換金の必要性や注意点

投資情報と評価は > 現金化 > クレジットカード換金の必要性や注意点

クレジットカード換金の必要性や注意点

急にまとまったお金が必要になったときに、クレジットカード換金を考えることがあります。
審査の必要がなく、いち早く現金を手にすることができる現金化となっていますが、基本的にカード会社の利用規約で禁止されているので、利用してはいけないという注意点があります。
クレジットカードの現金化とは、ショッピング枠の現金化のことになります。
クレジットカードには、商品やサービスを購入することができ、それをすぐに現金で支払うのではなく、つけ払いをすることができるショッピング機能があります。
このほかに現金を借り入れるキャッシング機能もあります。
これらはそれぞれに限度額が設定されています。
クレジットカードの現金化に関しては、ショッピング機能の利用限度額を換金目的で利用することになります。
これは法律上違法ではありませんが、カード会社の利用規約では違反となるので、注意が必要となります。
クレジットカードを現金化して換金するには、キャッシュバック方式と買い取り屋方式があります。
キャッシュバック方式というのは、まず業者のホームページを見て、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化を申し込みます。
そこで指定された商品を購入し、マージンを差し引いた金額がキャッシュバックとして銀行口座に振り込まれるという特徴があります。
これに対して買い取り屋方式は、指定する商品を、消費者がクレジットカードで購入します。
これを同じ業者がマージンを差し引いた金額で買い取るのですが、すぐに現金が手に入ります。

ネオギフト評判



タグ :